木内館・太田窪城
 
 
土塁
所在地 埼玉県さいたま市南区太田窪
遺構 土塁
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 武蔵千葉氏の家臣木内氏が居館を構える
 
参考 埼玉ふるさと散歩/さきたま出版会
 
 
堀ノ内跡 土塁 土塁
 
 戦国時代に築かれた居館跡とされ、武蔵千葉氏の家臣木内右衛門が居住したと伝わります。千葉氏と木内氏の繋がりは深く、千葉県の城館探訪をしていたときに千葉氏の城跡とされる場所に木内姓の人が住んでいたのを見たことがあります。太田窪堀ノ内は逆に千葉さんのお宅となっていますが、主従の結びつきの強さを今も示しているように感じました。
 浦和競馬場のすぐ東側なのでそれほど迷うことはありませんでした。今も現役の民家のために内部見学はできません。道端から見える範囲での見学となりますが、土塁が残っているのがよくわかります。これ以上の破壊がないことを祈るばかりです。
2011/11/25
 
公共交通機関 地図リンク
JR京浜東北線「浦和」下車
国際航業バス「東浦和」行きで「太田窪」下車
館跡までは徒歩1分程度