福島城
 
別 名
所在地 宮城県仙台市若林区古城
築城者 伊達政宗
築城年 寛永5年(1628)
廃城年 寛永13年(1636)
現 状 宮城刑務所
遺 構 郭・土塁・水堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
本丸 水堀
石碑 本丸 土塁 本丸 水堀
 
 伊達政宗が晩年を過ごした若林城は宮城刑務所となっている。敵を寄せつけないために施された城郭の機能を逆に利用しているのがとても面白く感じた。さすがに刑務所の内部を見ることはできないが、外から見上げる土塁の高さは圧巻だった。土塁の上に赤レンガの壁が廻る様子を眺めつつ外周を歩いてみたが、年老いた政宗はこの向こう側でどんな日々を過ごしていたのだろうと考えた。簡潔ながらその生涯を見事に表現した馬上少年過ぐを詠み平安な日々を送ったのだろう。
地下鉄東西線「薬師堂」下車 徒歩20分
2018/06/01 日本城郭大系/新人物往来社
若林城跡案内板