福島城
 
別 名
所在地 会津若松市神指町南四合幕内北
築城者 佐原義連
築城年 鎌倉時代
廃城年 康暦元年(1379)
現 状 二本木稲荷神社
遺 構 土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁
 
 久しぶりに若松城を訪ねたあとは会津若松市内の名も無き館跡を訪ね歩くことにした。そのほとんどは関東から移住した蘆名氏に関連する館跡ばかりだった。どれも遺構はほとんど残っていなかったが、これはこれで楽しい時間となった。幕内舘までは少し時間がかかったものの、二本木稲荷神社には幕内舘について記された案内板があり、年代は不詳ながらも土塁の痕跡が残っていた。もう少し頑張れば神指城まで行ける距離だったが、日がかなり傾いてきていたので会津若松駅へ戻ることにした。
 
JR只見線・会津鉄道会津線「西若松」下車 徒歩25分
 
2014/09/30 二本木稲荷神社案内板