福島城
 
別 名
所在地 福島県会津若松市対馬館町
築城者 松本対馬守輔政
築城年 明応元年(1492)
廃城年 明応9年(1500)
現 状 宅地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
対馬舘跡
 
 今も対馬舘団地にその名を残しているが、遺構はまったく消滅してしまい案内板もなかった。辛うじて水路に囲まれた土地が周辺より少し高くなっているが、当時を偲べるものはそれだけだった。
 対馬舘は允殿舘と同じく蘆名氏の家臣松本氏が起居した館跡である。この一族は反覆常なき血が流れているようで、何度か主家に対して弓を引いている。松本対馬守輔政もやはり謀叛が露見し、蘆名盛高に対馬舘を包囲され綱取城へ逃れて討死している。集合離散は戦国時代の常だが、そんな松本氏が策謀を練った旧蹟も今では平和な団地となっていた。
 
JR只見線・会津鉄道会津線「西若松」下車 徒歩10分
 
2014/09/30 会津の城/歴史春秋社