福島城
 
別 名 菅森舘
所在地 福島県本宮市本宮舘ノ越
築城者 畠山満詮
築城年 室町時代
廃城年 天正17年(1589)頃
現 状 安達太良神社
遺 構 郭・土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
居館跡
 
 本宮城は総称であり、鹿子田舘、愛宕舘、菅森舘の3つの館城で成り立っている。高校時代の友人と車で福島県内にある城館を廻ったときに人取橋古戦場に立ち寄ったのだが、せっかくだからと伊達政宗が入った本宮城にも寄ってみた。この頃はまだ本宮城についての情報は少なく、Webサイトでもほとんど情報は得られなかった。
 とりあえず本宮小学校の裏山に登ってみたのだが、特筆するような遺構はなかったと思う。小学校の敷地は居館跡とされるが、やはり何もなかったように思う。他に立ち寄りたい場所があったので安達太良神社までは登っていない。
 
JR東北本線「本宮」下車 徒歩25分
 
1997/10/04 別冊歴史読本 古戦場/新人物往来社
戦国の戦い/学研