城跡の現状
所在地 神奈川県平塚市城所
遺構 消滅
現状 農地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
鎌倉時代 城所盛直が居城を築く
室町時代 城所直賢は三河へ移住したため城所城は廃城となる
 
参考 日本城郭大系/新人物往来社
 
 糟屋盛久の四男盛直が城所氏の祖となります。南北朝時代には城所正揚が足利尊氏に従い活躍しており、直賢の代に三河国に移住しています。廃城となった城所城は戦国時代に北条氏が岡崎城の総構として取り込みました。
 浄心寺が大手にあたり、その背後の丘に城跡はありましたが、昭和40年代の土取りにより丘ごと切り崩されて消滅しています。航空写真で見ると何となくではありますが城のかたちが浮かんできます。
2004/01/10
 
公共交通機関 地図リンク
小田急小田原線「伊勢原」下車
神奈川中央バス「平塚駅北口」行きで「城所入口」下車
城跡までは徒歩15分程度