福島城
 
別 名
所在地 茨城県水戸市元吉田町
築城者 吉田清幹
築城年 平安時代末期
廃城年 慶長7年(1602)
現 状 常照寺
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
石碑
主郭 主郭 土塁と空堀 主郭 土塁と空堀
 
 水戸城を見たあとはのんびりと南へ向って歩いた。石碑だけの武熊城に立ち寄り、さらに南にある吉田城を訪ねた。正月の2時過ぎで少し日が傾きかけていた。水戸市の城跡はどこもよく保存されている印象がある。遺構が残らないような城跡にも石碑が建てられていることにも感心した。惜しいのはあまり手入れがされておらず、藪に埋もれた城が多いということだった。吉田城も整備されれば見事な遺構が現れると思うのだが、寺院の境内ということもあり難しいのだと思う。
 
JR常磐線・水戸線・水郡線・鹿島臨海鉄道「水戸」下車
バス「蓮乗寺」行で「朝日町二区」下車 徒歩5分
 
2005/01/08 日本城郭大系/新人物往来社
茨城の古城/筑波書林