福島城
 
別 名
所在地 茨城県桜川市真壁町上谷貝
築城者 藤原義秀
築城年 応永2年(1395)
廃城年 戦国時代
現 状 宅地・山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭 虎口の土塁
遠景 二の郭 空堀 二の郭 土塁
 
 夕闇迫る時間帯に訪れた谷貝城だが、とても興味深い縄張りだった。主郭は角の取れたヒトデのようなかたちをしているが、民家の敷地であるため中へ入ることはできない。台地の南に続く二の郭は大きな土塁と空堀があり見応えを感じるが、笹薮のために冬場でも見学はしづらいように思えた。
 
JR水戸線・関東鉄道・真岡鉄道「下館」下車 タクシーで上谷貝交差点付近降車 徒歩10分
 
2009/10/31 日本城郭大系/新人物往来社
真壁町の城館