福島城
 
別 名
所在地 茨城県石岡市総社
築城者 松平頼隆
築城年 元禄13年(1700)
廃城年 明治4年(1871)
現 状 石岡小学校
遺 構 土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 石岡市指定史跡
備 考
評 価
陣屋門
 
 大掾氏の居城として長く続いた府中城は江戸時代に皆川氏が無嗣改易されたことでその役割を終えた。その55年後に松平頼隆が2万石を与えられて府中城の一画に陣屋を構え、府中藩は明治維新まで続いた。
 雨の土浦から石岡へ移動して府中城へ立ち寄った。古代の常陸国府跡に府中城が築かれ、江戸時代には陣屋が置かれた歴史を持つ石岡の街並みはとても静かだった。水戸や土浦と比べれば本当にのどかな土地だったと思う。跡地には石岡小学校があり、陣屋の遺構として門が移築されていた。僕が訪れた当時は質朴とした感じがしたが、今は改修されて少しきらびやかになっている。
 
JR常磐線「石岡」下車 城跡までは徒歩15分
 
2006/01/14 日本城郭大系/新人物往来社
城郭と城下町/小学館