福島城
 
別 名
所在地 茨城県土浦市藤沢
築城者 小田氏
築城年 南北朝時代
廃城年 天正18年(1590)
現 状 宅地・農地
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭 空堀
主郭 主郭 土塁 主郭 虎口
 
 年末の午後に訪れた藤沢城はあまりはっきりとしない城跡だった。最近、その弱さで不思議な人気を得ている小田氏の城だが、小田城とは違い整備もされていなければ案内板すらもなかった。連戦連敗で小田城を奪われた小田氏治はいつも藤沢城へ逃げ込んでいたから、事実上の小田氏の居城と思って差し支えない。実際に小田城奪回の望みが潰えると小田氏治は晩年を藤沢城で過ごしている。
 昭文社の道路地図に記載されているので場所を特定するのは容易だったが、台地上に広く展開した城なのでかたちが掴みにくい。遺構は部分的にしか残っておらず、今ひとつという印象を受けた。
 
JR常磐線「土浦」下車 関東鉄道バス「筑波山口」行で「藤沢十字路」下車 徒歩10分
 
2013/12/23 日本城郭大系/新人物往来社