福島城
 
別 名
所在地 茨城県つくば市吉沼
築城者 原外記
築城年 永正元年(1504)
廃城年 天文12年(1543)
現 状 正福寺
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭 横堀
遠景 主郭 横堀 主郭 土塁
主郭 土塁 腰郭
 
 年末に友人たちとつくば市の城跡をいくつか訪ねた。栗崎城の周辺は5つほどの城館跡がひしめいている。沼沢地に浮かぶような丘が多いことがその理由だろうと思う。城主は原外記という豊田氏の家臣と伝わっている。
 城跡に建つ正福寺は東日本大震災で被害を受けた本堂の建て直しをしている真っ最中だった。工事車両の出入りを確保するため虎口の土塁が削り取られていたのが痛々しい。ちょうど境内を清掃していた住職がいたので栗崎城について尋ねると、さすがによくご存知のようでいろいろなことを教えてくれた。南側もバイパス建設などでも破壊されているが、北側の土塁と横堀はとても綺麗だった。
 
関東鉄道常総線「宗道」下車 徒歩45分
 
2013/12/23 大穂町史