福島城
 
別 名
所在地 茨城県潮来市堀之内
築城者 佐竹義宣
築城年 文禄3年(1594)
廃城年 慶長7年(1602)
現 状 牛堀中学校
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
石碑
 
 佐竹義宣に滅ぼされた島崎義幹の島崎城に代わる政庁として築かれたが、竣工から10年足らずで佐竹氏の国替えで廃城となった。旧主の島崎城が今も大切にされているのに対して、堀之内大台城は発掘調査で見事な遺構が検出されたが、保存の気運が高まることもないまま学校建設が進められ消え去っている。
 古い友人と鹿島神宮へ参拝する途中に訪れたが、跡形もない堀之内大台城と遺構が保存されている島崎城の扱いは対照的だった。旧主を騙し討ちにして滅ぼした佐竹氏は地元にしてみれば侵略者なのだろう。実に4百年の時を経て島崎氏は佐竹氏への復讐を果たしたと言っていいと思う。
 
JR鹿島線「潮来」下車 徒歩1時間20分
 
2012/10/13 城郭と城下町/小学館
堀之内大台城跡碑文