福島城
 
別 名
所在地 茨城県稲敷郡阿見町上条
築城者 大越氏
築城年 南北朝時代
廃城年 天正18年(1590)
現 状 宅地
遺 構 土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁
堀跡 土塁 空堀
 
 あらかじめ地図に印をつけておいた上条城へ訪れた。万蔵院から緩やかな坂を上るとはっきりとした土塁が残っていた。その傍らに案内板が設置されていたのは意外だった。無名に近い城にこうした目印があるのはとてもありがたい。空堀は竹藪となって冬場でもそれほど見通しは利かないと思う。道沿いに残る土塁も立派だが、民家の敷地内に残る土塁は見事だった。廃城後に集落が台地上へ移ったために大半の遺構は破壊されてしまったそうだが、残る遺構を見られただけで満足だった。
 
JR常磐線「土浦」下車 JRバス「江戸崎」行で「内堀」下車 徒歩15分
 
2012/10/13 上条城跡案内板