福島城
 
別 名
所在地 茨城県猿島郡境町稲尾
築城者 稲尾氏
築城年
廃城年 戦国時代
現 状 農地
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
空堀
近景 土塁 土塁と空堀
 
 猿島郡は今ものどかな風景が広がっている。名も知れぬ城跡がひっそりと残っており、ひとつひとつのことをよく覚えている。現地に着いても城の場所がわからないときは地元の男性に聞くことにしているが、稲尾城の前に訪れた田向城では散歩していた男性に城の場所を尋ねるとすぐに教えてくれた。稲尾城も場所がわからなくて困っていたところに通りがかった男性に聞くとわかりやすく場所を示してくれた。女性は嫁いできている人も多く、城の場所を尋ねてもわからないことが多いが、ずっと土地に住んでいる男性はいろいろなことを教えてくれる。
 鉄腕と呼ばれた大投手と同じ名前の城なので少し期待していたが、台地先端が削られて遺構はほとんど失われていた。残された台地に土塁と空堀があるが、藪でよくわからない。稲尾城の遺構は期待には応えてくれなかったが、夕陽に照らされる茨城県の田園風景は美しかった。
 
JR宇都宮線「古河」下車 朝日バス「境車庫」行で終点下車 徒歩45分
 
2012/05/04 日本城郭大系/新人物往来社