福島城
 
別 名
所在地 茨城県守谷市本町
築城者 相馬師常
築城年 鎌倉時代
廃城年 寛永4年(1627)
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 守谷市指定史跡
備 考
評 価
主郭 空堀
遠景 切岸 主郭 土橋
主郭 堀切 主郭 虎口 主郭
主郭 土塁 馬出曲輪 堀切 妙見曲輪
 
 はじめて守谷城へ訪れたときに守谷小学校近くにある石碑を撮影した。遺構はもう残っていないのかと東へ歩くと城跡の台地があった。構わずに進むと見事な空堀を従えた郭が残っていて驚いた思い出がある。当時の守谷城とその周辺は戦国時代と変わらないような風景が広がっていた。湿地と森林ばかりで戦国時代の守谷城を復元するのにそれほどの時間も資金もかからないと思った。
 再訪したときにはずいぶんと風景が変わったと感じた。つくばエクスプレスの開通で周辺も都市部への通勤圏として発展を遂げている。守谷城の周辺は当時のままで安心したが、すぐ近くまで住宅開発が押し寄せていた。城跡はこのまま保存されるだろうが、城跡の近くまで住宅が建つのも味気ない。地形を含めて当時の面影を残す優れた城なので、周辺の風景もあまり変化することがないことを願いたい。
 
関東鉄道常総線・つくばエクスプレス「守谷」下車
関東鉄道バス「取手駅」行で「保健センター前」下車 徒歩40分
 
2006/10/08・2009/01/10 日本城郭大系/新人物往来社
守谷城跡案内板