福島城
 
別 名 高野城
所在地 茨城県守谷市けやき台
築城者 相馬忠重
築城年 興国元年/暦応3年(1340)
廃城年
現 状 うららか公園
遺 構 郭・土塁
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭 土塁
遠景 主郭 土塁 主郭
 
 守谷城を訪れたときに立ち寄ったが、吐く息が真っ白な寒い朝だった。今城の大半は新興住宅地となり破壊されているが、残された部分が公園として保存されて案内板まで設置されていた。南朝贔屓の茨城県らしく相馬氏が春日顕国を迎え入れるために築いたという伝承が残る。
 案内板には面白いことが書かれていた。地元ではイマジョウではなくイマンジョと発音するという。これに似た事例は他の地域でもよくあることで、ホリノウチがホンノウチ、マンドコロがマンデーと発音されている場所がある。その土地特有の方言が城の呼び名になっているのが面白く感じられた。
 
関東鉄道常総線「南守谷」下車 徒歩20分
 
2009/01/10 守谷町史
今城跡案内板