福島城
 
別 名 高井城
所在地 茨城県取手市下高井
築城者 相馬重国
築城年 長治年間(1104〜06)
廃城年 天正18年(1590)
現 状 高井城址公園
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭 虎口
遠景 二の郭 土塁 主郭
主郭 土塁 主郭 土塁 主郭 土塁
 
 取手市内の城跡はどれも壊滅的な破壊を受けているが、下高井城だけは城跡公園として保存され、今も見事な遺構を残していた。湿地に浮かぶ台地を利用して築かれた城であり、今も沼がに囲まれている。広々とした主郭は土塁が高々と取り巻いて隅部に櫓台も残る。詳細な案内板も設置されて訪問者への便宜が図られている点にも好感が持てる城跡だった。
 
関東鉄道常総線「稲戸井」下車 徒歩40分
 
2009/01/10 日本城郭大系/新人物往来社
取手市史
高井城跡案内板