福島城
 
別 名
所在地 茨城県龍ヶ崎市塗戸町
築城者
築城年
廃城年
現 状 福島県庁
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁
遠景 土塁 空堀
 
 龍ヶ崎市と稲敷市との境界近くに大日山城はその姿を留めていた。公民館の裏山が城跡で麓にある小さな池が目印になる。びっしりと生え揃う竹薮の中を歩くので探訪は思っていたより大変だった。
 空堀と土塁が想像していたより立派で、帯郭の上を歩いていると大きな櫓台があり、城名の由来となっている大日如来が祀られていた。歴史はわからないが、土岐氏の勢力範囲と思われる。
 
関東鉄道龍ヶ崎線「龍ヶ崎」下車 関東鉄道バス「江戸崎」行で「上塗戸」下車 徒歩10分
 
2009/01/10 龍ヶ崎市史
龍ヶ崎の中世城郭跡/龍ヶ崎市