福島城
 
別 名 登城山城
所在地 茨城県龍ヶ崎市半田町
築城者 半田氏
築城年
廃城年 戦国時代
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土橋
遠景 虎口 土塁
土塁 空堀 主郭
 
 半田の満願寺が建つ丘に城があることを友人が教えてくれた。寺は無住で少し荒れていた。龍ヶ崎の中世城郭に掲載されている図面を見ると3つの郭で形成されていたらしい。満願寺の南側に見事な空堀が残っていたのが印象的だった。竹薮を掻き分け最南端の郭へ着くと明瞭に残る土橋と虎口が見つかる。
 土岐氏の家臣半田氏の居城だったと思われるが、その歴史は詳らかではない。遺構はとても良い状態で残されており、地方豪族の支配下に置かれた小さな村落領主の居城といった感じで興味深く見つめた。
 
関東鉄道龍ヶ崎線「龍ヶ崎」下車 関東鉄道バス「江戸崎」行で「半田」下車 徒歩5分
 
2009/01/10 龍ヶ崎市史