福島城
 
別 名
所在地 茨城県龍ヶ崎市半田町
築城者
築城年
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁と空堀
 
 要害山城と聞くと山梨県の要害山城を連想するが、要害山と呼ばれる山や丘は数限りなくある。そのほとんどが中世の城館跡であり、規模の大小は違えど、その土地を守るために築かれた文字通りの要害だった。
 半田町と薄倉町に跨る台地先端部に築かれた要害山城と同じ台地続きに半田城が存在し、田園を挟む南には長峰城がある。訪れたのが夕刻でほとんどの画像が手ぶれを起こしてしまい、まともに見られるのはこの1枚だけだった。
 
関東鉄道龍ヶ崎線「龍ヶ崎」下車 
コミュニティバス「湯ったり館」行で「長戸小入口」下車 徒歩10分
 
2009/01/10 龍ヶ崎市史