別 名
所在地 茨城県牛久市小坂町
築城者 岡見治資
築城年 永禄年間(1558〜70)
廃城年 天正18年(1590)
現 状 小坂城跡公園
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 牛久市指定史跡
評 価
 岡見氏が築いた城で指呼の距離にある龍ヶ崎市の泉城と争いがあったことが案内板に記されていた。これだけの土木工事は岡見氏だけでなく北条氏の手が加わっているのかもしれないがそのことを伝える記録は残されていない。
主郭跡の虎口 主郭跡 主郭跡の土塁
主郭跡の空堀 二の郭跡 二の郭跡の虎口
二の郭跡の土塁 三の郭跡 四の郭跡
 友人たちと年末の夕暮れ近い時間に訪れたのが小坂城だった。そのおかげで堀や土塁の凹凸が浮かび上がり美しかった。城跡の南側が削られているのは残念だが半分は城跡公園として保存された。遊具や展望台などを造らずに戦国時代の城跡をそのまま残してくれている。
 傾きかけた太陽の光が城の凹凸を美しく演出してくれたおかげでメリハリのある小坂城の遺構を十分に楽しむことができた。深い空堀と重厚な土塁は本城たる牛久城とのイメージが重なる。邪魔な樹木が伐採されている分だけこちらのほうが見やすいし写真に映える。今も画像を見るとあの日の興奮と感動が甦る。
JR常磐線「牛久」下車 関東鉄道バス「鹿ヶ作」行で「第12東宝ランド入口」下車 徒歩10分
牛久市史・小坂城跡案内板
2015/12/19