於小路屋敷
 
 
日向大和守の石祠
所在地 山梨県北杜市高根町村山北割
遺構 消滅
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 日向氏が屋敷を構える
 
参考 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
 武田信虎と信玄に仕えた日向氏の屋敷跡と伝わる場所です。日向是吉と虎頭父子は共に大和守を名乗っているために事跡に混同が見られます。是吉は武田信虎の時代から活躍し砥石崩れで討死しました。虎頭は信玄の死後、武田信廉に従い信濃大島城を守りましたが、大島城が自落すると村山郷に戻り自害したとされています。北杜市役所高根支所の真北に屋敷跡はありますが、遺構はなく大和守を祀る小さな祠があるだけでした。
2015/10/15
 
公共交通機関 地図リンク
JR中央本線「長坂」下車
北杜市民バス「清里駅」行きで「高根総合支所前」下車
屋敷跡までは徒歩10分程度