入戸野屋敷・東原塁
 
 
西側の土塁
所在地 山梨県北杜市長坂町大八田
遺構 土塁
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
年代不詳 入戸野氏が屋敷を構える
 
参考 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
 甲斐源氏の一族入戸野氏の屋敷跡で東原塁とも呼ばれています。武川衆の入戸野氏がいつ頃に移住してきたのかはわかりません。道路沿いの飲食店が目印となり、南側にある民家が屋敷跡です。庭先からでも土塁がはっきりと見えましたが、今も人が居住しているので西側から藪の奥にある土塁だけ撮影させてもらいました。
2015/10/15
 
公共交通機関 地図リンク
JR中央本線「長坂」下車
北杜市民バス・南部巡回線で「五町田西町」下車
屋敷跡までは徒歩20分程度