空堀
所在地 山梨県北杜市武川町柳澤
遺構 空堀
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
鎌倉時代 一条六郎信長が居館を構える
 
参考 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
 甲斐源氏の中核を成した一条忠頼は鎌倉幕府の粛清で誅殺されてしまいました。武田信光の子信長が忠頼の名跡を継ぎ一条六郎信長と名乗って柳澤に屋敷を構えました。一条氏の子孫からは山高氏、柳澤氏らが輩出され武川衆の中核を担っています。
 柳澤氏の屋敷跡を見物したあと白州町へ向かう途中に立ち寄りました。事前情報を持たずに訪れたのですが、今も子孫が健在であることと、門前に堀が残っていることに驚きました。東側の一部に堀を残すのみですが、遺構が残っていたのが予想外だったので嬉しかったですね。旧家の屋敷構えというものは下手な城跡よりも貫禄を感じるものです。
2015/09/30
 
公共交通機関 地図リンク
JR中央本線「日野春」下車
北杜市民バス「西村入口」行きで「柳沢上」下車
屋敷跡までは徒歩5分程度