根古屋遠景
所在地 山梨県北杜市白州町台ヶ原
遺構 消滅
現状 農地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 武川衆が拠った中山砦の根古屋が置かれる
 
参考 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
 中山砦の根古屋があった場所と推定されます。城館というよりも居住区ということになりますが、天正壬午の乱で武川衆が布陣した可能性もあるようなので城館跡として紹介させてもらいましょう。
 台ヶ原宿から釜無川を挟んだ対岸が根古屋と呼ばれています。見上げると中山砦が見える場所で、ここに城兵たちが小屋掛けしたのは想像に難くないですが、今は一面の水田地帯となり遺構らしいものは何もありません。
2015/09/30
 
公共交通機関 地図リンク
JR中央本線「韮崎」下車
山交タウンコーチバス「下教来石下」行きで「台ヶ原下」下車
根古屋跡までは徒歩5分程度