躑躅ヶ崎亭候跡
所在地 山梨県甲府市岩窪町
遺構
現状 山林
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 武田氏が築いた物見の砦
 
参考 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
 武田氏の居館跡を見下ろす竜華池に突き出た尾根先端にある砦。躑躅ヶ崎館の大手と一対を成している立地だ。防御よりも敵を発見するために築かれた物見の砦ということだろう。金毘羅社が祀られているだけで何もなかった。
2015/04/17
 
公共交通機関 地図リンク
JR中央本線・身延線「甲府」下車
山梨交通バス「武田神社」行きで終点下車
砦跡までは徒歩15分程度