湯ノ島山城
 
 
石積み
所在地 山梨県甲府市湯村
遺構 郭・土塁・堀切・石積み
現状 山林
目標物 案内板
史跡指定  
 
大永3年(1523) 武田信虎が築く
 
参考 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
 
緑が丘スポーツ公園の西に聳える標高446mの山城
舗装された道を登るだけなので楽だった
車の場合なら南側の中腹まで車道がある
突き当りに駐車して直登すること10分程で着く
小さな郭を所狭しと並べており壁面には石積みがある
井戸や烽火台も残っており小さいながらも貴重な城だ
山梨県によくある復元烽火台があったけど今もあるかな
 
湯村山城跡 堀切 石積み
主郭跡の土塁 井戸跡 城跡から見る富士山
 
 湯村山城は甲府市街のやや西にある標高446mの湯村山に築かれた山城。全山に岩石が転がっている面白い山だった。ここへ登る途中にも巨岩を整然と並べて造られた古墳があったりして飽きなかった。半面、どこまでが城の遺構なのかもわからなかった。城内にもやはり岩がたくさん転がっていて足の踏み場もないくらいだった。石積みは割合としっかり積まれており主郭は土塁囲みだ。山城歩きの疲れに麓の湯村温泉が嬉しいが、未だに行ったことがない。
2004/01/03・2008/12/20
 
公共交通機関 地図リンク
JR中央本線・身延線「甲府」下車
山梨交通バス「饅頭森入口」行きで「湯村」下車
登山道入口までは徒歩10分
城跡までは徒歩30分程度
特記事項