逍遥院
所在地 山梨県甲府市桜井町
遺構 消滅
現状 宅地・農地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 桜井安芸守が居館を構える
 
参考 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
 甲府駅と石和温泉駅の中間にある桜井町の逍遥院付近が屋敷跡と伝わり、武田信廉の法名が寺院の名前となっている。遺構などは残っていないが寺の由緒書きに信廉との関わりが記されている。桜井氏については特に何も記されてはいなかったが今も末裔のお宅があった。
2008/12/20
 
公共交通機関 地図リンク
JR中央本線「石和温泉」下車
屋敷跡までは徒歩20分程度