逸見屋敷跡
所在地 山梨県笛吹市石和町小石和
遺構 消滅
現状 大衆割烹新宿
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
室町時代 武田信重の家臣逸見又四郎朝俊が屋敷を構える
明徳2年(1450) 武田信重、穴山氏の急襲により自刃。子を逸見朝俊に託す
 
参考 甲斐の山城と館/戎光祥出版
 
 主君武田信重の居館である成就院の西隣に逸見又四郎の屋敷があったという。その最期においても信重は自分の子を又四郎に託している。何気ない街角にそんなドラマが隠されているわけだが、コンビニと割烹料理店があるだけだった。
2014/07/26
 
公共交通機関 地図リンク
R中央本線・身延線「甲府」下車
山梨交通バス「奈良原」行きで「小石和」下車
屋敷跡までは徒歩3分程度