金井山城跡
所在地 長野県長野市松代町東寺尾
遺構 郭・土塁・堀切・石積
現状 山林
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 寺尾氏が築く
 
参考 戦国武田の城/有峰書店新社
 
 南の尾根続きにある寺尾城の支城なので寺尾氏によって築かれたらしい。眼下には川中島の戦いで武田軍が布陣した八幡原が広がる。近くには山本勘助の墓があるのだが、地理不案内の上、ものすごく細い路地ばかりで車では行きづらい場所のために諦めた。ついでに言うと金井山城もそれほど興味をそそられるような遺構はなさそうなので諦めた。
2006/07/15
 
公共交通機関 地図リンク
長野電鉄長野線「須坂」下車
長電バス「屋代駅」行きで「金井山」下車
登山道入口までは徒歩15分
城跡までは徒歩15分程度
特記事項