葛尾城跡遠景
所在地 長野県埴科郡坂城町坂城
遺構 郭・土塁・堀切・石積
現状 山林
目標物 石碑・案内板
史跡指定 長野県指定史跡
 
室町時代 村上氏が築く
天文17年(1548) 村上義清、上田原で武田信玄と戦う
天文19年(1550) 村上義清、砥石城で武田信玄と戦う
天文22年(1552) 真田幸隆の調略により村上義清は越後へ逃亡
慶長5年(1600) 森忠政が葛尾城に兵を入れ上田城の真田昌幸に備える
 
参考 信州の山城/信毎書籍出版センター
 
 北信の雄村上義清の居城として知られる標高816mの峻険な山城です。坂城神社から登山道がありますが、麓からの比高差は380mほどもあり一筋縄で落とせる城ではありません。かなり遠回りになる上、相当な悪路のようですが、林道が城跡近くまで伸びています。
 真夏の暑い一日、戦友とともに車で葛尾城を攻め落とすべく林道を駆け上りました。早い話がズルしようとしたわけですが、お城の神様の怒りに触れたのか、林道は改修工事のため無念の通行止めでした。撤退を余儀なくされた僕らはやり場のない怒りを和合城へとぶつけたのですが、ここがまた素晴らしい城跡だったので溜飲を下げました。それでも葛尾城は一度は登ってみたいですね。
2011/08/01
 
公共交通機関 地図リンク
しなの鉄道「坂城」下車
登山道入口では徒歩20分
城跡までは徒歩60分程度
特記事項