殿城山城遠景
所在地 長野県上田市殿城
遺構 郭・土塁・堀切
現状 山林
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 真田氏が築いた烽火台
 
参考 信濃の山城と館/戎光祥出版
 
 上田市の道路地図を読んでいたときに見つけた殿城山の名前がずっと気になっていた。たぶん城跡だろうなとは思っていたが、やはり城跡だったことを後年になって知った。それも二重堀切を持つそれなりの備えが構えられた山城であることを知って驚いた。標高は1200m近くあり比高差も600m近い山だけど山腹を林道が縫っており、林業用の道が山頂をかすめているので比較的容易に登れそうな感じがする。真田町からの帰路にこの山を遠くから見たのだが、遠目に見ても白く光る巨大な反射板があるのでよくわかった。
2016/04/03
 
公共交通機関 地図リンク
JR北陸新幹線・しなの鉄道・上田交通「上田」下車
上田バス「赤坂」行きで「石清水入口」下車
登山道入口までは徒歩45分
城跡までは徒歩90分程度
特記事項