五加館
 
 
城村の地形
所在地 長野県上田市五加
遺構 消滅
現状 宅地
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
平安時代末期 塩田八郎高光が居館を構える
治承5年(1181) 木曾義仲の挙兵に参集する
 
参考 塩田平とその周辺/上田市塩田地区文化財研究会
 
 木曾義仲の挙兵に馳せ参じた塩田八郎高光の居館跡と推定されるが、高光とこの地を結びつける証拠はないそうだ。塩田高光の館跡と伝わる場所は上田交通の中塩田駅からすぐ東に位置していて城村、中屋敷、内堀といった地名が残る。城村のそばを上田交通の軌道が敷設されていて、周辺一帯がのどかなローカル線の風景に溶け込んでいた。館跡と思われる場所は嵩上げされ、それとなく雰囲気を感じさせた。何気なく訪れた場所だが強く印象に残る風景だった。
2011/08/01
 
公共交通機関 地図リンク
上田交通「中塩田」下車
館跡までは徒歩10分程度