雷城
 
 
主郭跡
所在地 長野県上田市小泉
遺構 郭・堀切・石積
現状 山林
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 小泉氏が築く
 
参考 信濃の山城と館/戎光祥出版
 
 
大日堂がある高仙寺の墓地から登山道がある
秋は松茸山となるために立ち入りができない
荒涼たる山道を登ると平場と岩場を経て城跡へ着く
土塁もなく主郭背後の堀切も半ば埋もれている
わずかながら石積みが見られるぐらいで
山城としての魅力はあまりない城だった
 
中央の山が城跡 大日堂 登山道入口
二の郭跡 主郭跡の石積み 主郭跡
堀切 城跡からの眺め
 
 小泉氏の城館群を形成する城のひとつで小泉氏の居館と詰め城だった小泉上ノ城の中間にある。大日堂は上田原の戦いでの兵火を免れた室町時代後期の建物だから貴重なものだ。墓場の裏から山道を登るが一本道だから迷わない。下りるときに少し気をつければ問題ない。
 山城としてはさっぱりだった。だらんとした郭2つと埋もれかけた堀切、ちょこっと顔を出している石積みがこの城のすべてだ。これだったら少しばかり頑張って上ノ城へ行くべきだったと後悔した。
2016/04/02
 
公共交通機関 地図リンク
JR北陸新幹線・しなの鉄道・上田交通「上田」下車
千曲バス「青木」行きで「古吉田町」下車
登山道入口までは徒歩30分
城跡までは徒歩20分程度
特記事項