主郭跡西側の竪堀
所在地 長野県上田市浦野
遺構 郭・土塁・堀切・石積み
現状 山林
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
戦国時代 浦野氏が築く
 
参考 信濃の山城と館/戎光祥出版
 
 
浦野城から古墳を通り過ぎると物見松砦への道がある
4連続堀切が見どころだが藪が多くて見づらい
主郭跡西側に土塁が残っている
浦野城と物見松砦跡の北側に不思議な横堀がある
長々と掘られており深さもあった
夕陽がきつくて良い写真があまり撮れなかったが
今までに見たことがないような遺構で土橋もあった
 
物見松砦跡 主郭跡 主郭跡の土塁
堀切 堀切 長大な横堀
 
 浦野城の東尾根に築かれた砦で浦野城の主郭よりも40mほど高い場所にある。物見松とはどれか探したが松ばっかりでわからなかった。城としての規模が小さい分だけ浦野城よりもまとまりがあって好きだ。主郭跡の西に残る4連続堀切も見事だった。よくわからないけど物見松砦が浦野城以前からある浦野氏の居城ではないかと思った。
 行きは良かったが帰りは少しばかり迷った。道だか獣道だかわからなくなりやや方向を見失った。南東方向はいささか急な斜面となっているので目印用のテープなどは持参したほうがいい。おかげさんで冒険気分を満喫することができて楽しかった。夕陽を浴びつつバスを待ったが、時間がたっぷり余るので岡城に立ち寄ってから上田駅へと帰った。
2016/11/18
 
公共交通機関 地図リンク
JR北陸新幹線・しなの鉄道・上田交通「上田」下車
千曲バス「青木」行きで「出浦」下車
登山道入口までは徒歩15分
城跡までは徒歩40分程度
特記事項