横尾城・三日城
 
 
主郭跡北側の三重堀切
所在地 長野県上田市真田町長
遺構 郭・土塁・堀切・石積
現状 秋葉神社
目標物 案内板
史跡指定 上田市指定史跡
 
室町時代 横尾氏が築く
天文17年(1548) 上田原の戦いで横尾采女は討死
 
参考 信濃の山城と館/戎光祥出版・尾引城跡案内板
 
 
山頂に秋葉神社があり道標もあるので迷わない
南側斜面に段郭が集中する備えだが耕作地かもしれない
主郭跡も秋葉神社があるだけで土塁はない
北尾根に残る三重堀切が見どころだ
そこで城域が終わるわけではなく百m先にも郭がある
小ぢんまりした山城だが案外楽しかった
 
尾引城跡 登山道入口 腰郭
石積み 主郭跡 虎口
二の郭跡 三の郭跡 城跡からの眺望
 
 横尾氏の築いた山城で根古屋は信綱寺のある内小屋と呼ばれた付近にあった。横尾氏は村上氏に従っていたが、眼前は武田氏に従う真田氏の領地が広がる。お互い顔ぐらいは見知っていただろうと思うが、どんな気分だったのか。
 尾引城跡への登りはとても楽だった。標高こそ755mあるが比高差は75mしかない。それこそあっという間に山頂へ着いた。祭礼でもあるのか秋葉神社には半纏を来た男どもが神妙な顔つきで座っている。その横を枯草を踏みしめつつ俺が歩いてゆく。何ともシュールな時間だった。朝から松尾城に登り、真田の里を歩き続けてきたから疲労困憊だったので尾引城の楽な登りは有難かった。そのわりには見事な三重堀切があったりして十二分に楽しむ自分がいた。こんな城ばかりだったらいいのだけれど。
2016/04/03
 
公共交通機関 地図リンク
JR北陸新幹線・しなの鉄道・上田交通「上田」下車
上田バス「大倉」行きで「横尾」下車
登山道入口までは徒歩20分
城跡までは徒歩10分程度
特記事項