空堀
所在地 長野県小諸市耳取
遺構 土塁・空堀
現状 玄江院
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
弘治元年(1555) 大井政継が居館を構える
 
参考 信州の山城/信毎書籍出版センター
 
 独立した城館というより耳取城の一郭に隠居した大井政継が館を建てただけなんですが、とりあえず別個の城館として扱います。館跡の玄江院は耳取城主大井氏の菩提寺で文正元年(1466)に創建されており、当時は萬福寺という寺名でした。
 しなの鉄道の平原駅から強い雨脚の中をてくてくと歩いてここまでやってきたのですが、新しい本堂があるだけで遺構らしいもの見つからず。駐車場に土塁があるというのは後から知りました。山門前に空堀があったぐらいが収穫でした。早く投宿して寝転びたかったので、大井一族の墓には見向きもせず小諸市街へ急ぎました。
2011/08/25
 
公共交通機関 地図リンク
JR小海線「美里」下車
館跡までは徒歩20分程度