千野城
 
 
堀切
所在地 長野県諏訪市湖南
遺構 郭・土塁・堀切
現状 山林
目標物 標柱・案内板
史跡指定  
 
文明15年(1483) 千野氏が居城する
天文11年(1542) 武田氏の諏訪侵攻で落城
天文17年(1548) この頃廃城となる
 
参考 大熊城跡案内板
 
 
主郭跡 案内板 城跡からの眺め
 
 中央自動車道でザックリとやられていたが、標柱や案内板が設置されて遺構もほんの一部ながら残っている。この頃、高校時代の友人と2ヶ月に1度ぐらいのペースで長野へよく出かけていた。長野市、上田市、小諸市、高遠町とバラエティに富んだ城廻りをしていたが、諏訪も度々訪れている。諏訪あたりはそれほど面白い城跡がないので通りがかりに立ち寄る程度だからあまり真面目に見ていない。大熊城も案内板を中心に残存している遺構を見てそそくさと退散しているのであまり印象がない。
2005/09/17
 
公共交通機関 地図リンク
JR中央本線「上諏訪」下車
かりんちゃんバス「有賀」行きで「大熊」下車
城跡までは徒歩15分程度
特記事項