金刺館跡
所在地 長野県諏訪郡下諏訪町
遺構 消滅
現状 下諏訪中学校
目標物 石碑・案内板等なし
史跡指定  
 
平安時代末期 金刺氏が居館を構える
 
参考 信州の山城/信毎書籍出版センター
 
 諏訪神社下社の神官金刺氏の居館跡は下諏訪中学校が建ち何も残っていなかった。平安時代末期の金刺氏は木曽義仲の挙兵に従っている。ちなみに上社の神官が武士となったのが近世大名として存続した諏訪氏だ。両者はとても仲が悪く南北朝時代から激しく争っていた。戦国時代には諏訪氏の勢いが優勢となり、金刺氏は諏訪を離れて甲斐の武田信虎を頼っている。
2011/03/10
 
公共交通機関 地図リンク
JR中央本線「下諏訪」下車
館跡までは徒歩10分程度