伊那部城
 
 
主郭跡
所在地 長野県伊那市西町
遺構 郭・土塁・空堀
現状 春日公園
目標物 石碑・案内板
史跡指定 長野県指定史跡
 
天文3年(1534) 伊那部重慶が春日城を築く
天文11年(1542) 伊那部重成、武田氏の諏訪侵攻に降る
弘治2年(1556) 伊那部重成、武田氏に叛旗を翻すが鎮圧され斬首される
天正10年(1582) 織田信忠の軍勢が春日城を焼き払う
 
参考 信州の山城/信毎書籍出版センター
 
 
伊那市駅の西方にある春日公園が城跡で駐車場もある
公園となっているのであまり期待していなかったが
遺構はとてもよく残っていた
空堀は深くて幅も広いので迫力を感じる
駅からも近いのでお奨めしたい城跡だと思う
 
空堀 空堀 土塁
 
 諏訪から高遠へ訪れたときに伊那まで足を延ばしてみた。春日城と殿島城へ立ち寄っておきたかったので同行した友人に無理を言って伊那市まで来てもらったが、どちらの城も見事だったので来た甲斐があった。春日城は公園となっているからそれほど期待はしていなかったが、見事な空堀が残る城でウキウキしながら駆け抜けた。見どころは堀ばかりなんだけど、朱塗りの橋が堀にとてもよく似合う。ここもまた来てみたい城のひとつだ。
2005/11/19
 
公共交通機関 地図リンク
JR飯田線「伊那市」下車
城跡までは徒歩15分程度