福島城
 
別 名
所在地 栃木県日光市板橋
築城者 松平一生
築城年 慶長5年(1600)
廃城年 元和3年(1617)
現 状 山林
遺 構 土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 旧今市市指定史跡
備 考
評 価
近景
 
 板橋城から下山し小倉城へ向かう道筋にある板橋陣屋は松平一生が構えた近世陣屋だが、板橋城の居館跡を利用しているとされてきた。近世栃木の城と陣屋の解説だと付近の山城は麓に居館を設けていないので板橋藩が立藩したときに築かれたという説を紹介している。たしかに小倉城もそうだったし、猪倉城も麓に居館は見つかっていない。
 綺麗に整備された板橋城と比較すると板橋陣屋は荒れ果てている。日光線が陣屋を南北に分断し、バイパス建設で南側が削られた。周囲には電気柵が設置され立ち入りができないようにされている。今市市時代の文化財解説版が泣いているようだった。
 
JR日光線「下野大沢」下車 徒歩30分
 
2018/03/28 日本城郭大系/新人物往来社
近世栃木の城と陣屋/随想舎