福島城
 
別 名 勧農城・叶城
所在地 栃木県足利市岩井町
築城者 長尾景人
築城年 文正元年(1466)
廃城年 天正18年(1590)
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定 足利市指定史跡
備 考
評 価
赤城神社
遠景 腰郭 土塁
 
 足利長尾氏の居城となった岩井山城を訪ねてみたが、少々期待外れだった感じは否めない。足利市内の城跡をいくつか訪ね歩いたが、中里城や足利城など遺構がはっきりとしている城が多かったこともあるかもしれない。とにかくこの日はよく歩いた。晩秋の涼しい日だったこともあり気持ち良く歩けた。距離にして20キロは優に超えていたと思う。
 岩井山城は画像でもわかるとおり山というより丘だった。渡良瀬川が回り込む要害ではあるが、逆に水害もあったと思う地形である。赤城神社に標柱と案内板があったが、城跡は鬱蒼とした藪で手入れもされていない様子だった。土塁が何とかわかるぐらいで郭の配置などは藪のおかげでよくわからなかった。
 
JR両毛線「足利」下車 徒歩25分
 
2007/11/24 日本城郭大系/新人物往来社
栃木の城/下野新聞社