福島城
 
別 名 渋川氏館
所在地 栃木県足利市小俣町
築城者 小俣賢宝
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 農地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
鶏足寺 土塁
 
 小俣駅から小俣城へ向かう道中はずっと雨だった。途中で開基千年を数える名刹鶏足寺に立ち寄った。門前の南側に広がる水田が小俣氏の居館跡という。昭和初期に開墾されて居館跡はきれいに失われていた。小俣氏は南北朝時代の終わりに足利氏の内紛により途絶え、その後は同族の渋川氏が入る。小俣城は渋川氏による築城と考えられている。
 居館跡は水田となってしまったが、西側の高台にある公民館と公園の東に立派な土塁と堀があった。居館跡よりも高台に位置していることもあり、こちらのほうが居館跡に相応しく思えるほどだった。
 
JR両毛線「小俣」下車 足利中央観光バス「小俣北町」行で「鶏足寺前」下車 徒歩5分
 
2016/03/12 日本城郭大系/新人物往来社