別 名
所在地 栃木県鹿沼市高谷
築城者 高谷隼人
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 宅地・農地
遺 構 土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 高谷殿は鎌倉時代に高谷隼人が築いたという。子孫は松崎氏へ改姓し戦国時代まで宇都宮氏の家臣として続いている。
高谷殿跡 高谷殿跡の石祠 土塁
土塁 土塁と空堀 空堀
 鹿沼市は路線バスが少なく移動手段は徒歩が中心となった。鹿沼市街へ抜ける道路からひたすら北へ歩くと高谷殿はあった。以前は鬱蒼とした雑木林の中に歴然と遺構が残されていたが、僕が訪れたときは樹木が伐採されて殺風景な印象を受けた。伐採のおかげで土塁と堀の確認は容易にすることができたが、そのためにかなり遺構が破壊されてしまったように思える。
JR東北新幹線・東北本線・日光線「宇都宮」下車 関東バス「鹿沼」行で「菊沢東小学校前」下車 徒歩25分
栃木の城/下野新聞社
2016/01/31