別 名
所在地 栃木県鹿沼市上石川
築城者
築城年
廃城年
現 状 永林寺
遺 構 土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
評 価
 永林寺の境内周辺は土塁と空堀に囲まれており一部は二重土塁となっている。歴史についてはわかっていない。
土塁 土塁と空堀 空堀
 2年がかりで鹿沼市の城館へ足繁く通った。別に鹿沼に思い入れがあるわけではないし園芸もやらないので鹿沼土にも興味はないが、なぜか鹿沼の城に思いを寄せていた時期がある。理由は今もわからないが交通費が意外と安いという俗な理由だと思う。
 石川小学校の東南にある永林寺の西には南北に伸びる空堀と二重の土塁があった。獣除けとする説があるが僕には獣除けがどういうものであるかよくわからない。電気柵なら一目見てわかるが二重の土塁と真っ直ぐに伸びる堀は埼玉県の羽尾城や増田四郎重富館の遺構にとてもよく似ている印象を受けた。墓地の東側にも一部ではあるが土塁と堀が残っている。
東武日光線「新鹿沼」下車 鹿沼市コミュニティバス「運転免許センター」行で「上石川小前」下車 徒歩10分
鹿沼の城と館/鹿沼市
2015/12/14