福島城
 
別 名 富士古城
所在地 栃木県佐野市富士町
築城者 富士氏
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
二の郭 堀切
遠景 六の郭 五の郭 堀切と土橋
主郭 三の郭 堀切と土橋 眺望
 
 友人と唐沢山城に訪れたこの日は山城サミットが開催されていた。普段でもそれなりに観光客や登山者の多い山だが、この日は駐車場も満車になるほどの盛況ぶりだった。訪れる前に佐野市郷土博物館で資料を入手し、最初に訪れたのが大網山城だった。あまり広くは知られていない山城だが、サミットのおかげで麓の登山口に幟が立っていたのはありがたい配慮だった。西麓に池があり車もその近くに停められる。池を左に見ながら尾根へと出る道がある。道ははっきりとしているので迷う心配もない。
 少し前まで大網山城は堀切と土橋がとても綺麗に残っていたが、数年ですっかり藪に覆われていたのは残念だった。そんな藪の状態でも堀切と土橋ははっきりとわかった。主郭北の堀切は倒木が投げ込まれてさらに荒れていた。
 大網山城の歴史は古く鎌倉時代にまで遡るが、戦国時代は唐沢山城の支城となっていた。今も残る遺構は戦国時代のものであることは疑いがない。登りはとても楽だが山城の遺構を存分に味わうことができる。
 
JR両毛線・東武佐野線「佐野」下車 徒歩1時間30分
 
2017/11/25 日本城郭大系/新人物往来社
佐野の城館跡/佐野市郷土博物館
 
熊出没注意