福島城
 
別 名
所在地 栃木県宇都宮市中里町
築城者 右岡氏
築城年 鎌倉時代
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・土塁・空堀
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
土塁と空堀
遠景 虎口 土塁と空堀
 
 中里城から南西へ歩いて10分足らずの丘が右岡城だった。夕暮れ迫る時間帯ということと、早朝から歩き通しだったこともあって、右岡城に着いたときは疲労困憊だった。中里城はほとんど無傷で残っていたが、右岡城は東北自動車道で分断されていた。半壊状態に近い城だが主郭の半分は無事なのが救いだった。
 ここからユウカエ城へ行こうと思っていたが、帰路は国道沿いに鬼怒川を渡り氏家駅まで歩かねばならない。それを考えると疲労も気力も限界に近づいていたのであきらめた。中里城と右岡城の中間にある台地が気になったが、あとで調べるとやはり城跡らしい。
 
JR新幹線・東北本線・日光線・烏山線「宇都宮」下車
関東バス「今里」行で「中里」下車 徒歩20分
 
2016/01/03 とちぎの古城を歩く/下野新聞社