福島城
 
別 名
所在地 群馬県利根郡みなかみ町月夜野
築城者 真田伊賀守信利
築城年 寛永15年(1638)
廃城年 明暦3年(1657)
現 状 農地
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
現況
 
 小川城二の丸跡に真田信吉の次男信利が構えた陣屋跡で今は畑となっていた。若い頃から傲慢な性格だったようで、世継ぎ争いを不服として自らを松代藩主にするよう幕府へ訴え出るなど真田氏本家も手を焼いたらしい。結局は沼田藩主となるが、その治世もひどいもので石高を多く届け出たために領民は重税を課せられ、直訴によって沼田真田家は改易されている。この男のために沼田城は幕命により破却されて真田信之時代の遺構は失われてしまった。
 
JR上越新幹線「上毛高原」下車 徒歩5分
 
2008/06/19 日本城郭大系/新人物往来社