福島城
 
別 名 見城山城
所在地 群馬県利根郡みなかみ町月夜野
築城者 小川可遊斎
築城年 天正8年(1580)
廃城年
現 状 山林
遺 構 郭・堀切
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
遠景
 
 味城山は上越新幹線の上毛高原駅の西にそびえる標高757mの美しい山だった。小川城からはその雄々しい姿がよく見える。登って確かめていないので何とも言えないが、それなりに遺構はあるらしい。
 小川可遊斎と小川城の城兵たちが逃げ込んだ要害と伝わるが、それ以前から小川城の詰め城だったかもしれない。小川可遊斎ら小川城の残党らは北条軍に対して大木や岩石を投下して防戦したが、衆寡敵せず上杉氏を頼って越後へと敗走したとされている。
 
JR上越新幹線「上毛高原」下車 徒歩1時間
 
2008/06/19 日本城郭大系/新人物往来社
 
熊出没注意