福島城
 
別 名
所在地 群馬県藤岡市上日野
築城者 小柏重家
築城年 正平22年/貞治6年(1367)
廃城年
現 状 山林
遺 構
移築建造物
再建建造物
史跡指定
備 考
評 価
主郭
遠景 眺望
 
 僕が登った山城の中でもっともきつい城だったと思う。登山道などはなくガレた岩場をひたすら登る。急傾斜と落石の危険との戦いが2時間ほど続いた。遺構がないことははじめから薄々わかっていたが、今もなぜ登ったのか自問自答するときがある。
 比高差は400m近くあったと思う。伝承こそ残ってはいるものの、果たしてこれが城と呼べるのかは疑問で、途中にやや開けた平場と山頂に猫の額ほどの郭があるだけだった。途中で振り返ったときの眺望だけは見事だったが、山頂にはシロサマと呼ばれる小さな社があるだけだった。塩辛い達成感を胸に下山したわけだが、それからは少々の山城でも諦めなくなったので良い経験を積んだと思う。
国道254号線 白石交差点から県道を南下
サンフィールドCGの南にある不動明王の鳥居から徒歩2時間
2009/04/18 日本城郭大系/新人物往来社
藤岡市史
熊出没注意